安易に転職をしたがる人が増えている

 今の若者は、希望とする職場に就けなかったり、さらには思っていた仕事と違っていた、といった理由ですぐに会社を退社してしまいがちだといわれています。終身雇用というものが崩れてきたこの日本の社会において、こうした傾向は増えてきているといわれていますが、それでもすぐにやめてしまう若者は多く、こうした若者は転職を繰り返してしまうというケースも多いようです。転職をするというのもキャリアアップのために必要である場合もありますが、ただ単に目の前の会社が嫌で辞めてしまったりすることは自分のキャリアに傷をつけてしまったり、あるいは履歴書に傷がつくだけとなってしまう場合も多いようです。

 

転職スパイラルにも

 日本の社会では、まだまだ「新卒至上主義」であるといえるでしょう。新卒の時に入れた会社が実は条件等一番良かった…、というケースも少なくありません。転職をすると給料、また待遇と言うものがどんどん落ちていき、小さな会社へランクダウンしていってしまうということもあります。ですので、転職をしすぎると、転職スパイラルに陥ってしまい、しまいには就職できる会社がごくわずか、となってしまうケースもあるんです。ですので、安易な転職はあまりしないほうが良いと言えるでしょう。

 

 

お役立ちサイト
女性転職navi.net
女性ならではの転職方法まとめ



このページの先頭へ戻る